車買取の手続きと流れ

抑えておきたい!車買取の手続きと流れ

車を買い取ってもらうための手続きや流れについてご紹介します。

 

車を査定してもらうための準備

こちらの記事、「車査定の前に最低限しておきたい事」と「車査定・売却前に準備すべき書類」を参考にして頂き、車査定前の準備を済ませておきましょう。

店舗へ来店するか、ネットの車買取一括査定

店舗によっては事前に電話やネットで予約できます。

 

一括査定をおすすめしている男性

高額査定を狙うのであれば、一括査定で複数の店舗にまとめて出張査定を依頼するのがよいでしょう。

 

車買取一括査定サイトを利用すれば、まずは、電話もしくわメールなどで概算の買取額を知ることができます。その後で実際に査定してもらう買取店を選択する事になります。

 

当サイトとしては、こちらでもご紹介しているように、一括査定の利用をオススメします。

 

ディーラーや中古車販売店、買い取り専門店、ネットの一括査定など査定してもらうところはいろいろありますが、実際に査定してもらう際にはご自身の愛車のアピールを行い、希望売却時期などを伝えましょう。

 

このアピールはとても大事で、査定士の印象にとても影響します。

メンテナンスは細目にしていた、洗車も月に一度は行いピカピカにしていた、ナビやエアロ、アフターパーツがいろいろついているなどなど、プラスになるようなことはなんでも伝えましょう。

 

査定士はプロですから言われなくてもわかることは多くありますが、車体の下やエンジンの中まで見れるはずもなく、そのようなお話からこの車なら大丈夫そうだ、この車は要注意かもしれない、という印象を抱いているのです。

 

査定してもらう際には、いかに大事にしてきたかを伝えて査定士の印象を良くしましょう。

査定額の見積もり〜交渉

査定してもらった車の見積もりを、査定士が出してきますがその金額で即決は待ってください。

 

店舗に来店した場合でも、必ず他のお店も回ってからと伝えましょう。査定額は複数の店舗で競合させたほうが必ず金額が上がります。

 

比較しよう

一括査定は複数社が自宅まで査定に来てくれるので、そこがメリットでもあります。

 

ただ、必ずと言っていいほど「今ならこの価格で買い取らせていただきます!」と査定士や営業の方からお話があると思います。

 

ですが、ここでも即決は待ってください。競合させればまだまだ値段は上がりますので。

 

交渉は時間をかけてじっくりと腰を据えて行うのがコツです。

 

何と言われても即決はやめましょう。必ず検討して後日返事をしますと伝えることをお勧めします。希望金額は多少高めの金額を伝えておくとよいでしょう。

 

もし、後日本当にそのお店での査定額が下がったとしても、必ずと言っていいほど他のお店で同額以上で買いに取ってもらえるので安心してください。

成約〜売却のための手続き

査定金額に納得がいけば成約の手続きをします。

 

必要な書類は書類や印鑑ですが、所有者が前の販売店になっていたり、引っ越して住所が変わっていたりすると、住民票などの他の書類も必要となるので注意してください。

 

車を売る契約

ローンが残っていても大丈夫です。しっかり手続きを行ってくれるので相談してみましょう。

 

この成約時に車を引き渡す日時も決めて、後日引き取りに来てもらいます。店舗の場合も引き取りに来てくれるのでご心配には及びません。代金は後日指定口座に振り込まれます。

 

契約時に書類を書きますのでそこでご都合の口座を指定しましょう。そして名義変更や抹消登録が完了したら郵送で書類のコピーなどが送られてきますので、それを確認したら売却完了です。

 

もし、大手でなく名前の通ってない販売業者に売却する場合は、ここまでしっかりと確認しましょう。トラブルを防ぐためにも確認は大事です。このリスクを最初から回避する為にも、車買取一括査定サービスの利用をオススメします。

 

登録業者は大手から地元中古買取店まで豊富!参加しているのは優良企業のみなので安心して利用できます。以上が査定から売却までの流れです。

 

実際には細かいところが違う場合もありますが大筋同じですので、ぜひご参考にしてください。

 

TOPへ戻る