高く売れる時期とタイミング

車が高く売れる?その時期とタイミングってあるの?

自分の車をなるべく高く買ってもらうためには、車を売り時期・タイミングについても考えてみる必要があります。
1年の中で車を高く買い取ってくれる時期があるとしたらどんなときでしょうか?
需要と供給を考えると、車が多く売れるときに車は多く買い取られるわけです。

 

となると、一つ目はボーナス時期になります。
よくボーナス時期になると車に限らずセールなどが行われますが、これはボーナスによる一時金で需要が高まるからですよね。
よって、6月ボーナス前から7月中か、12月ボーナス前から1月中までは買い取り価格が多少高めになる傾向があります。
決算と違ってボーナスは、もらってから車を買い替えようと検討を始める人も多いのでボーナスまでに車を売らないと、と焦る必要はありません。
実際にボーナス月である6月、12月から2か月ほど中古車の販売台数は増えるという統計があります。

 

さて二つ目ですが先ほどでました決算期ですね。
多くの会社では9月に中間決算、3月に決算期となっていて新車はこの時期に販売台数を増やしていますよね。
中古車でも全く同様となっています。
会社として株式を公開している会社ならなおさら、販売台数を増やし見かけ上の経営資金を増やしながら在庫を減らすことで会社の経営の健全性を株主などにアピールしなくてはなりません。
ですのでボーナスとは違い需要ではなく供給側の都合で販売台数が増え、買い取り価格も上がるということが起きています。
よって9月中間決算の2か月、7,8月と3月決算の2か月前、1,2月の買い取り価格が上昇します。
これも統計があります。

 

最後に需要が減るときも考えてみましょう。
需要が減るときとはどんなときでしょうか?
それは今乗っている車の価値が下がるときです。
車は乗れば乗るほど、時間がたてばたつほど買い取りの値段が下がるものですが、その下がり率は緩やかです。
ですが急激に下がるときがあります。
それが、モデルチェンジ時期です。
新しいものがでれば多くの人、多くの場合で新しいほうが良いとなりますので、モデルチェンジ前の車の価値が下がる=買い取り価格が下がるわけです。
車を手放す検討中にお持ちの車の、特にフルモデルチェンジが発表されましたらフルモデルチェンジ車の発売の前までにご検討を済ませることをお勧めいたします。

 

以上三つのタイミングをご紹介しましたが、ぜひ車を高く買い取ってもらうためのご参考にしてください。

 

TOPへ戻る