ネットオークションでの注意点

ネットオークションでの注意点

今ではオークションサイトなどの個人売買で車を売ったり買ったりすることも簡単にできるようになりましたよね。

 

しかも、個人売買であれば業者を通すことなく売買できるので、そこには中間マージンが発生しませんので高く売り安く買うことができるというとても魅力的なものでもあります。

 

オークションサイトをご利用の方は車を手放す際もオークションサイトで売ってみようかと考えたことがある方は多くいらっしゃると思います。ですが、結論から言うとお勧めできません。

 

なぜならトラブルが多く、知識がないとトラブルにあう可能性がとても高いからです。その理由を以下にご説明します。

 

まず買う場合ですが、ネットオークションで出品されている多くは自宅から遠い場所で出品されており、現車確認に行けません。そして現車確認なしの購入はほぼトラブルになります。

 

個人の出品している車では、記載されている故障個所がすべてでない場合が多く、出品者がわかっていない場合もありますが悪質な場合だと隠している場合すらあります。

 

さらに、個人の名前で出品している業者もたくさんあり中には悪質な業者もあります。そんなたくさん出品されている中から悪質な業者や出品者を見分けるのは困難です。しかも現車確認なしではなおさらです。

 

 

現車確認できたとしても、その車の故障している場所や板金個所や修復歴有り無しを確認するすべを持たなければ書かれていた内容が本当かどうか確認できません。ですので、よほど車に詳しくない限りネットオークションでの車の購入は控えたほうが良いでしょう。

 

次に売る場合ですが、よくノークレームノーリターンさえ書いてあれば問題ないと思われがちですが、売る際に書いていた内容と違っていた場合はクレームになりトラブルになることが多いです。特に、自分でも気づかなかった故障個所などが売却後に明らかになった場合は、本人に悪気がなくともクレームを受けても仕方ない状況になります。

 

しかも瑕疵担保責任というものがあり、上記の場合いくらノークレームノーリターンだといっても裁判になると負けてしまうこともあるようです。ですので自分の車の状態を熟知している、といった方でない限りトラブルにあいたくないのでしたらネットオークションによる車の売却は敬遠されたほうが賢明です。

 

やはりトラブルのリスクを考えると確かにネットオークションより値段に差がでるものの、お店のほうが安心して売買できます。それでも車を高く売りたいという方は今までお勧めしてきた通り、複数社廻ったり、一括査定などで複数社に競合してもらうことでより高い値段で売れるように少しばかりの手間と時間をかけましょう。

 

中でも一括査定の場合は自分で複数店舗をまわるより自宅まで査定にきてくれるので、時間や手間が省けてお勧めです。

 

 

TOPページヘ戻る
車売るなら